×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

号外!!

 

武rave連合マスター、動物愛護団体から抗議!

 

MUイグニスワールドで活動する連合「武rave」のマスターが、
動物愛護団体から抗議されるという衝撃の事実が発覚した。
問題となったのは、狩人をサポートする目的で飼育されているポンガの存在だ。
武rave連合マスターのheatsink氏は、このポンガを
丸焼きにし、「上手に焼けましたー!」ポーズを取った画像を
連合HPに掲載しており、この写真が動物愛護団体の目に止まった。
愛護団体によると、ポンガは確かに過酷な戦場へ連れていく目的で
飼育されているが、丸焼きにして食すのは目的外であり、
動物愛護の面から見ても、非人道的な行為であると追求していた。
この一件を警備兵に事情聴取されたheatsink氏は、
「あまりの可愛さに食べてしまいたくなってやった。後悔はしていない、美味しかった。
しかしこの事が問題となってしまった以上、マスターとして責任は取る。」
と供述しており、武rave連合マスター辞任を表明している。

 

問題の映像

問題となった、ポンガ丸焼きシーンの画像

 

 

 

 

 

 

 

 

なんちゃってw 半分嘘です!
「連合マスター辞任」の部分だけ本当です。
記事作成:SHERPA

 

以前のTOPページはこちら